有松絞り見学1日目ラストの見学は、竹田嘉兵衛商店さんへ。
絞り商家さんの立派なお屋敷が並びます。

古い街並みを徒歩で歩いてきました。(お写真は有松鳴海絞会館のパンフより)

竹田邸も都市景観重要建築物のひとつ。

「こんにちは~。」立派な門構えの玄関。

 

 

玄関に入ると、豪華な絞りの振袖がお出迎え!
私も成人式の振袖は絞りだったのですが、
本疋田ではなくて、摺疋田だったので、
本疋田の総絞りは憧れ~~。img_138.gif

 

 

 

 


竹田嘉兵衛商店の社長・竹田宗弘さんと。
お写真ありがとうございます!

 

 

廊下には、絞りで表現されたアインシュタイン。
遊び心満載~~!

 


8代目竹田嘉兵衛こと竹田浩己会長によるご挨拶。
有松絞りの歴史をお話してくださいました。
有松の町は、慶長13年東海道筋に生まれた町。有松絞りの開祖竹田庄九郎始め8名の移住者によって誕生しました。
稲作に向いていない土地だけど諦めずに、東海道のお土産として絞りを発明して大ヒット!
尾張藩の財政を支えたそうです。

細かい技法の説明もしてくださいました。なんだこの大蛇のような反物は!ew_icon_s468.gif


ぶちっぶちっ。絞りの綿の糸を取り外す体験。

もう見てるだけで溜息だ~~。
この後、素晴らしいお庭とお茶室で、冷抹茶を頂きます。2981023.gif
それではまた~。