毎年少しずつ揃えている藤岡組紐店の帯締め。
今回は、お道具のひとつとして、礼装用の帯締めを。
高麗組「立枠松皮」
伝統工芸士・藤岡恵子さんの作品です。

薄い金と濃い金の2色使い。いつも丁寧でしっとりとした作品です。
今度は冬の催事、どんな作品と巡り合えるかな?
これからもゆっくり揃えていけたらな。
それではまた~。