201505023bb.jpg(#STAYHOMEなので、ブログのお引越しを頑張ります。引越記事約370、未発表記事約270程度!)
2015/05/02
ぐるりみちのく東北旅行の続き。
酒田の山居倉庫を出発し、北へ北へ、バスは走ります。途中、象潟(さきかた)の道の駅「ねむの丘」ew_icon_s179.gifew_icon_s318.gif
だんだん太陽は西に、日本海に太陽が沈んでいきます

201505023aa.jpg
さかた歴史街道を通って、車窓から旧鎧屋が見えたり242.gif
いやはや、じっくり見たいけど、ぐるりみちのくの旅なので、急ぎ足~・汗img_5030_2019109_7[1]029.gif

201505023aaa.jpg
道の駅・ねむの丘では、温泉も沸いているそうな

201505023aaaa.jpg
直売所では日本海の海の幸がジュ~
ほかにも野菜ew_icon_a437.gifやお花063_20150621034713f70.gifの苗などが売られていました。庄内のラーメンもimg_117.gif

IMG_6849_Fotor_Collage.jpg
象潟(さきかた)は、奥の細道 最北の旅。
松尾芭蕉は、ここまで北上した後、日本海側を南下したそうな。
「象潟や 雨に西施が ねぶの花」
(象潟の雨に濡れて咲いているねむの花は、(かの美女の誉れ高い)西施ew_icon_s50.gifが(目を閉じて)眠っているかのようだ)
うん、金沢もそうだけど、日本海側は雨が多いんだよね~1614884.gif。その代わり湿度がお肌に優しいですimg_15.gif

201505023b.jpg
鳥海山をバックに夫婦で一枚(お写真ありがとうございます~。)
このへん一帯は昔は海で、海にポコリポコリと島が浮かぶ今の松島のような地形で、
東の松島・西の象潟と呼ばれていたそうな。

201505023ccc.jpg
さて、秋田市内までバスは走ります。雪で覆われた鳥海山~

201505023cc.jpg
東北はGWにはそろそろ田植えew_icon_s415.gif

201505023c.jpg
風力発電の風車も穏やかに回る~ew_icon_s414.gif

20150502222.jpg
ぐるりみちのく東北の旅、山形を越え、秋田までやって来たよ~4284_20150621040533343.gif

IMG_6866_Fotor_Collage.jpg
本日の宿泊先、秋田市内に到着~goal.png
くねくね細い旭川を渡って、山王大通り。いざ、秋田の繁華街に繰り出そうimg_5030_3551256_2[1]
ご当地のグルメの味わえる居酒屋さんへ。

IMG_6868_Fotor_Collage.jpg
秋田は日本海側なので、米どころ!やはりご当地の日本酒を飲んでおかないと~img_5030_2600709_33[1]
天の戸45、天寿鳥海山、高清水大吟醸、利き酒セットで飲み比べ~ew_icon_s281.gif

IMG_6869_Fotor_Collage.jpg
なんとも色鮮やかな秋田牛、おしんこをスモークした「いぶりがっこ」img_5030_2600551_29[1]
山芋短冊うみぶどう和え、手羽先、はたはた、
そして、やっぱ、きりたんぽはマストでしょ~(巨大!img_13.gif
練った米を秋田杉に巻いて焼いたものです097.png

201505023f.jpg
秋田の海の幸~!ew_icon_a203.gifew_icon_a203.gifew_icon_a203.gif
本日の着物まわり
山形の山崎世紀先生の紫紺染訪問着(銀座・きもの白)、久呂田明巧さんの薔薇帯(横浜・じざいや)
虹色スカーフを帯揚げ代わりに(日本画家・村上淳二先生)、紫×ブルー帯締め(伊賀・藤岡組紐店)
髪はセルフ夜会巻き217.gif、♡の形の鼈甲簪をプラス(祇園・丹羽べっこう店)
お着物ガードの手ぬぐいは、歌舞伎・平成中村座のピンクの手ぬぐい。
最近、和の手ぬぐいは綿なので、吸水性も良くとても便利だと実感。
歌舞伎にちなんだものや祇園祭の手ぬぐいがお気に入りですimg_5030_1367940_24[1]

翌日は、秋田のみちのく小京都と呼ばれる美しい町並みew_icon_s428.gif・角館(かくのだて)へ。
新緑の美しい町並み、武家屋敷を見て回りました。
記事を改めます。それではまた~