201505032a.jpg
(#STAYHOMEなので、ブログのお引越しを頑張ります。引越記事約370、未発表記事約270程度!)
2015/05/03
ぐるりみちのく東北旅行の続きew_icon_s179.gifew_icon_s318.gif
秋田県・みちのくの小京都・角館歴史村青柳家、中庭には、おやまばやしの山車。
毎年9月7・8・9日には、角館のお祭りで、山車の曳き回し。
山車には歌舞伎img_15.gifや合戦の人形がのせられ、「おやまばやし」という手踊りがお披露目されるそうな
ほかにもまだまだ魅力にあふれる角館。

IMG_6924_Fotor_Collage.jpg
ハイカラ館には、天使のステンドグラスやアンティークオルゴール182_20150621040746df1.gif、古いレコード038.gifも展示。
日舞ではカセットテープのほかにレコードも使っているので、自宅にもレコードプレーヤーがあったら良いな~img_5030_1367940_24[1]
そしたらキャンディーズとかレトロな曲も聞けるね

IMG_6922_Fotor_Collage_2015080619444277b.jpg
ハイカラ館の2階には、兵士たちの軍服も展示ew_icon_s172.gif。ちょうど終戦の夏ゆえに、日本の在り方を考えるね・汗 (タイ~4

 IMG_6935_Fotor_Collage.jpg
ほかにもアンティークな古時計img_5030_2764800_33[1]やカメラew_icon_s8_2015062104053654f.gifなども。
西洋の文明が入ってきてどんどん発展している時代なんだろうな。日本人は手先が器用だからね~img_5030_3551256_30[1]

 IMG_6930_Fotor_Collage.jpg
ひととおり見学したあとは、中庭の植物たちに癒されて。山つつじも咲いてew_icon_s273.gif、ますます秋田黄八丈への思いは熱くimg_51.gif

201505032c.jpg
さすが、上級武士・青柳家、のぞき的のついた黒塗塀や薬医門の門構えも立派です242.gif

201505032aa.jpg
角館のメインストリートへ。新緑の季節、枝垂桜の葉が揺れて爽やか~217.gif
こりゃ、桜の時はきっとすごい絶景だろうな~、また訪れて人力車で町を見物してみたいですimg_5030_2600709_33[1]

201505032bb.jpg
さて、旅のマストアイテムといえば、ご当地アイスでしょ~ew_icon_s328.gifimg_5030_1367940_24[1]。角館では、ごまソフトをいただきました。
日差しが強いので、早く食べないと溶けちゃうよ~img_124.gif

201505032bbb.jpg
偶然、和婚の撮影も行われていました。眼福~img_5030_3387883_4[1]
本日は単衣の季節ですが、打掛はやはりたっぷり綿の入った袷、花嫁さんも気合いです。
よいお写真が撮れますように~

 IMG_6944_Fotor_Collage.jpg
もう一軒、岩橋家も見学242.gif
角館の中級武士の典型的な家屋で、江戸末期に改造されたものだそうな。
ちょうどこの日は、バイオリンの生演奏が行われていました。
バイオリンの音色が風に乗って、爽やかだね~img_24_20150619161221006.gif。 

 201505032z.jpg
炉の切ってある八畳のお部屋。さきほどの上級武士の青柳家(3000坪)と比べたら、とても質素な暮らしぶりです。
士農工商、同じ武士でもすごい差があるんだね・驚img_13.gif
角館は桜の季節ならどの武家屋敷にも枝垂桜ew_icon_s48.gifew_icon_s48.gifew_icon_s48.gifが咲き乱れ、町中それはそれは美しいそうなimg_51.gif
ぜひもう一度訪ねてみたい、みちのく小京都・角館。
お次は、田沢湖へimg_5030_3551485_12[1]。記事を改めます。それではまた~