2012/08/04 
 金沢犀川の花火大会。
 毎年恒例、犀川のそばの知人のマンションでホームパーティ。
 夫婦で浴衣を着て行きます。
 主人はシャンパン215.pngと白ワインを、私はてづくりパンを手土産に。 
 (もう係が決まっている感じ・汗)


 本日の着物まわり
蓮の絵羽浴衣(撫松庵)
アンティークの金魚の帯(ヤフオク) 
菊柄の帯揚げ(きもの道楽だったかな)
イエロー×グリーンの三部紐(伊賀・藤岡組紐店) 
 髪はねじねじクリップ留め。帯あげは一文字に。

 
 知人宅のベランダから。
犀川沿いには屋台が沢山ならんでいます。 
ちょうど遠くには川北の花火も少し見えます。
川北の方が規模が大きいらしいので、いずれ行ってみたいな~。
(ただ、渋滞して、帰りが12位時になっちゃうとか…恐254.gif 近場で一泊しても良いね

   
   
   
たくさんのお写真を撮りました(約300枚)
その中でも綺麗に撮れているものを セレクト。
路上にはすごい人・人・人~。浴衣女子たちが眩しい~。




  
朝顔

  
?ひまわり?彼岸花? 創作花火。

 
いよいよクライマックス!

  締めにドーン。
今年は総勢14名のホームパーティ、
義理(G)人情(N)浪花節(N)の仲間たちの集まりです。
たくさんのおもてなしと手土産で賑やかな食卓、
良い仲間達に恵まれて感謝感謝~。
楽しい夜をありがとう 


本日のアイテムのご紹介。
 蓮の絵羽浴衣は撫松庵。
去年の物だったか?のお柄。
絹千でボディちゃんが来ていたのですが、
試着したらなかなかオリエンタルな感じで気に入りました。
(撫松庵は、人気柄は気に入ったら即決しないとすぐ売り切れます…
そんな中で、絹千は、良い柄を抑えててくれるので、ありがたいです。
 うさ蒲浴衣ブラックも後一枚だけあるよ


 帯はヤフオク。
沙の生地です。(ちょっとデリケート)
古いアンティーク帯だったのを自分でほどいてから(穴があかないように慎重に)、
洗いと仕立てをプロにお任せしました。
「金魚??こわい~」と言われてしまった。
どうやら目玉が怖いのだそう。
金魚といい、蝶といい、好みがあるから気をつけないと~。


  主人は龍?麒麟?の柄の浴衣に 菱谷の両面帯。

 
扇子は、京都祇園祭のお土産。山鉾のお柄。
着付で襟元がはだけやすいのですが
上手く着せつけ出来るようになりたいです…汗
要練習! 

 さて、暑い日が続きます。
どうぞ十分に水分補給されてお体ご自愛くださいね。
それでは今日も一日頑張って行きましょう~