2004/07/17
石川県白峰村で白山まつりに伴い
白山工房で牛首紬の展示があるので
見に行きます。
年に一度の牛首まつり!

1日目は一里野温泉スキー場の
ペンションでゆっくりしてから
2日目に牛首を見る予定です。

 

本日の着物周り
浴衣(叔母の)を着物風に。撫松庵の半幅帯。
半襟・帯揚げは「蔵」。べっこうと蒔絵の玉かんざし。
画像では見えませんが、2トーンカラーストレッチ足袋。


 

きっちゃむすびもどき???
の失敗バージョン。

2日目。
ペンションにはムースなんてないので
オールバックな髪型になってしまいました・・・

ところで、ペンション前にこんな物が落ちていました・・・!
ウン○??!
・・・巨大な松ぼっくりでした。失礼。


 

お昼ころに白山工房に到着。
すでに沢山の人が見に来ていました。

工房内では、すでに商品がまばらに!
うう・・・2日目ですでに購入されつくしている様子・・・

来年は1日目朝いちで、物色するしかありません!


工房前で。

帰り際に、工房内の女性から「それって浴衣ですか?」と
ふしぎそうに声を掛けられました。
だって、夏物はないので・・・。

 

 

せっかく白山の山奥まで来たので、
近辺にある「恐竜博物館」にも
寄ってきました。

 


 びっくりしたふり。

一夜中どしゃぶりだったのですが、
2日目お昼からはお天気が回復して、なんとも気持ちの良い風!
しかし眩しい!
バックの白山がなんとも幻想的です。