2019/03/01

大学で研究発表会。
きもの産業の活性化について発表をしました。
本日の着物まわり
結城紬(銀座かわの屋さん)、お雛様帯(ラクマ)、絞りの半襟(ラクマ)

 

 

ふだん着物っぽく、
絞りの半襟にしてみた。
(フリル)
修士論文では、きもの産業の衰退原因が高付加価値化戦略の行き詰まりにあるとし、
それが脱却できない原因が組織の硬直性にあると考えました。
これを踏まえ、新しい取組をしている動きを
加賀友禅、丹後織物、奄美大島紬にフォーカスして
フィールドワーク調査しました。 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

 

#金沢大学 #博士後期課程 #合格 した!

yukirikohuさん(@yukirikohu)がシェアした投稿 –

なんとかどっこいどっこいで博士課程に進学!
博士課程では、どのような提言ができるか、さらに研究を進めたい!

主人が職場の謝恩会のお土産に、可愛らしいプチ花束を持ってきてくれました。ありがとう~。
あっという間の修士課程の2年間、次は博士課程の3年間がんばるぞ!
今後ともよろしくお願いいたします
yukirikohu拝