みなさま、こんにちは。yukirikohuです。

年末年始・海外でお着物も良いかも!という方のお役にたてれば…。
パッキングの仕方の一例です(8泊9日のスペイン旅行の場合)
左が自分の112L、右が主人の95L(プロテカ
ビジネスのときは大丈夫でしたが、エコノミーのときは重量制限に気をつけて

右半分には、お洋服・下着・ヘアコスメ類
お着物類は左半分に納めます。 

パッキングした図。
 

(右下)お着物は3分の1に折りたたみ、帯はそのまま畳み、重ねてうこん染の風呂敷に。
(右上)上部に半幅帯がぴったりと収まります。 
(左上)着付小物や帯揚げ・帯締め類は、別の風呂敷に包みます。
(左下)下部にはお草履を箱ごと入れます。 

旅行の際に便利なのは、うそつき半襦袢イメージ 7
同じ感じのが、ゑり正にもあったよ~(まわし者ではありません・汗
お袖は単衣ですが、旅先は良く歩くので、むしろ厚着しない方がいいと思います。
日舞のときも欠かせません。 

防寒かつ、羽織るだけで気分の変わるショールも、あると便利イメージ 53
今回の旅行では、トルコのペイズリーパシュミナ、 
新田美智子さんのシルクフリルショールを持って行きました。

というわけで、気が付けば12月。
実家の二代目うさこが急に月に帰り、なんだか元気が出ませんが
少しずつブログアップして行こうかと思います。
それではまた~。イメージ 40