2006/02/19
『はじめてのodashoきもの展』
フランス人デザイナー、
マリイ・カイユさんによる
ポップな着物の展示会。
加賀の「
きもの処 にしの」さん主催で、
加賀市まで行ってきました!
金沢から高速で40分程度です。

本日の着物周り
万寿菊と梅の小紋(母の)、水玉刺繍半襟(絹千)
うさぎ桜紋のコート(
ネッツヤマタケ
雅おさんは、うさぎに薔薇の十日町紬!!!
めちゃめちゃ可愛いーーー!!!

 

 

可愛らしい受付の方。
見事な手描きの振袖。
お袖とお袖の柄がつながっているの、
わかりますかー?

雅おさん
マリイ・カイユの訪問着を試着。バレリーナのような妖精の柄、とても似合っている!

 

マリイ・カイユの小紋。
踊っている妖精と水玉の柄。
こんなの今までにない、面白い!

妖精をモチーフに、蝶や水玉、
ラインストーン使いのものまで!
片身替わりの訪問着など、
とても面白いデザインです。
こんなにポップなのに、正絹!
こういうのも良いな、と思いました。
同じ柄の黒地。長羽織にしたら・・・いいなー。
マリイ・カイユの着物は、うつみみどりさんが愛用して、
よくTV番組で着てらっしゃるとか。
うん、わかる気がする。とても斬新だし。

 

 

こちらはオダショー(前ジュサブロー)の着物。
安土桃山チックで雰囲気ある!
柳にしだれ桜の色っぽい訪問着。
・・・手が届かない・・・。
けど、羽織らせてくれました・感謝。

最後に全員集合。雅おさん、fumidukiさんと。
マリイ・カイユのイラストとともに。

せっかく加賀まで行ったので、ラ・ヴィーブでお食事してきました。
が、マスターはご旅行中だったとか・・・お逢いできなくて残念です。
でも、本日は面白い展示会で楽しむことができて、とてもよかった。

fumidukiさん、加賀の案内をありがとうございました。
次回は・・・桃の会で逢いましょう!