2011/10/28(大安)

良く晴れた秋晴れの大安の日、
ぎをん斎藤さんから
結納の日に着用する鱗の襦袢が届きました。
縁起のよい大安の日にお届けして下さったのです。
ありがとうございます
結納の日には、日本画家・村上淳二先生の兎の訪問着を着用します。
(振袖はさすがに遠慮しました~・汗)
2尺袖なので、お襦袢も袖を長めにして貰いました。
鱗は女性の厄除けの意味。厄年なので準備しました。

 

 

 

綴れの袱紗は
金沢・横安江町の浅野結納店からの頂き物。
ありがとうございます
慶弔両方のセットです。
大人の女性としての身だしなみのアイテム、
これからミセスになるのだから、気を引き締めて行きたいです。

それではみなさんも良い週末を~。イメージ 29イメージ 8