10/31
今日はトロイの木馬で有名なトロイへ行くよ!
はりきってお着物(浴衣です)で!
旅行だし、汚れても良いように、正絹は避けて、
浴衣を3枚・半幅帯を3本、持っていきました。
本日の着物周り 
アンティーク柄の浴衣(撫松庵)、蝶々の半幅帯をリボン3つむすび。
履きつぶして良いように下駄。
フェンディのバッグに手持ちのチェーンをつけて、ショルダーっぽくしてみた。
平均気温16度なのに浴衣って、相当、季節感違い…?
と、現地に来てから気が付き(←遅!)、慌てて、浴衣を2枚襲ねにして着付けてみたよ。
なんか伊達衿っぽくない?

蝶々を3つ作って3重仮紐にあずけた図。
蝶の真ん中はゴムでひだをとり固定。
ゴムの結び目を帯揚げで隠しました。
なんか訳の分からん結び。
もう2度とできない…
 「oh~! Japanese kimono~!」
ホテルマンの方が着物を珍しがってお写真を一緒に撮ろう♪ってことでパチリ 

移動はバスとフェリーで。バス休憩所でトルコのお茶「チャイ」を。
ダーダネルス海峡を渡ってアジアサイドに。 
(トルコって、一つの国にヨーロッパとアジアがあるんだって!!) 

 フェリー内では、地元のバスケの選手達がハイテンション!
やはり着物を珍しがって、お写真を撮りあいっこしました(汗)。

トロイ遺跡。過去9回も、繁栄と戦争災害による滅亡を繰り返したと地層から分かるらしい。
 

トルコは、にゃんこがたくさん!にーにー。
 

 

 

移動中、休憩所でオリーブオイル石鹸を。
トルコはオリーブも産地なんだって! 
ローズ・ハニー・オリーブ・海藻・カーネーションの石鹸がありました。
6個セットで3000円位です。
良い香り~!
バスでアイワルクに向かいます。
ホテルはエーゲ海沿いのカリフ。
民宿のような小さいホテルですが、心のこもったお料理と白ワインのサービスに感謝…。
テシェッキュル エデリム(ありがとう) 

 つづく。