2010/11/02のつづき。
夕方からコンヤ観光。インジェ・ミナーレ神学校は薔薇が咲き乱れ…

メブラーナ教という、くるくる回って踊るのが有名。
お参りには、目と口と耳と手と腕と足を洗うんだって。
薔薇が咲き乱れ、やはりにゃんこ。

空には…流れ星みたいじゃない??
飛行機がたくさん飛んでいて、ひこうきぐもが出来ていたのです!
なんだかロマンチックやね~。

ホテル・リクソスで。
夜のお食事のために、お着物でドレスアップ。トルコ料理のバイキング。
 トルコって、食事にヨーグルトをかけたり、
辛い・しょっぱい・酸っぱいが極端で、デザートはチョ~甘いです。
少しずつの料理を生野菜などと合わせて食べたら、口の中で良い感じの味になりました。
(ちなみに、私は水道水を飲んでも便秘気味…失礼)

 

本日の着物周り
アンティーク柄浴衣(撫松庵)
ピンクの半幅帯(撫松庵)
和柄ポーチ(富山県八尾の古布雑貨屋さん) 
色が余り合わない気が…でも3着3本のみなので、
コーデが微妙なのはやむなし…  

そいや、先日のトルコ石やさんで、
「カバンも和柄なのが良い!」といわれたので、
富山県八尾おわら風の盆のときに購入したポーチを
セカンドバッグとして持ってみました。

ホテル・リクソスの最上階のバーで。
さんざんバイキング食べたくせに、さらにチリケバブをオーダー
ラキという40度の葡萄製の蒸留酒を飲んでみた。
お水で割ると白く濁るという不思議~なお酒!くらくら~

 お店のスタッフさん達にカメラパチリされたあと、色々おしゃべり。
「日本は、i-phoneは安いでしょ?」と聞かれて、(トルコの平均月収は10万円位だそう。)
「うん、トルコに比べれば安いかも。けど、日本にはSONYやSHARP・パナソニックなど
性能のよい国産スマホがあるから、アイフォンはトルコほど人気ないかも。」とか、
会話しました(つたない英語で)。
貴重な体験をありがとう。テーシェクレー(ありがとね)
おやすみなさい。 
つづく