なぜあんなところに??目玉__~1急斜面の高台にある宮津弁天宮。

 

  いやはや、それにしても風が強いな~。

宮津弁天宮は、江戸時代、大漁祈願のために建設された弁天宮なんだとか(詳しくは奥尻島HPへ)。

 せっかくなので、階段を降りて登って行ってみよう!

後ろ姿。百合の刺繍帯がお気に入り(メルカリ)
リサイクルは恥ずかしいことですか?職人さんが潤わないから良くないということでしょうか?
きものに限らず、自動車産業もしかり、20世紀型の大量生産モデルの時代から移り変わっています。
なにか、新しい仕組みが必要かもしれません。
まずは、きものへの関心を高めるのが第一歩ではないでしょうか?

 

それはさておき、
しかし、なぜ、こんな高台に雲丹の殻が??
階段を降りて登ってやっと鳥居に到達!j.pngお社までの階段は164段、やっと到着した~!
大漁祈願のお社ですが、やはり健康祈願・汗img_5030_2600709_37[1]

はふぅ~、宮津の漁港と街並みが見える。
これからお宿・大須田さんへ。それではまた~。