2012/07/26~31
マレーシア・ペナン島旅行
主人の知人からのご招待で、約10年ぶりの訪問。
今回は初めてのビジネスクラス、さっそくワインとマレーシア風の焼き鳥だ~。

小松→羽田→成田→クアラルンプール→ペナン島。こりゃ長旅だ~。
クアラルンプール空港も広いから、空港内を電車で移動。

 クアラルンプール空港でパチリ。トッカのワンピがお気に入り。

 
 
 
 

ホテルに到着。
シャングリラホテルのラササヤンリゾートスパ。
本日はペナン島のジョージタウン観光。
Japanese Kimonoを知ってほしいから
せっかくなので、お着物で!
本日の着物まわり
百合の浴衣(撫松庵)、だまし絵の半幅帯(撫松庵)、髪はセルフセット。
もう暑いので、襦袢で着物風にせず、足袋だけ履きました。
浴衣に白足袋スタイル、日舞を始めてからは違和感がなくなりました。

ホテルのお部屋でパチリ。
うら若き日本人女性スタッフがいらして、ウェルカムフラワーの蘭を下さいました。(ありがとうございます)
聞けば、さらなるホスピタリティを求めて、一人単身ではるばるペナンで働いているとのこと、
すごいパワフルだな~!

朝食はやはり焼き鳥。マレー風カレーライスはスパイシー。
ペナン島から海が見えます。

華僑のsさんのご案内で、ジョージタウン観光。
本日の予定は、1、プラナカンマンション 2、邸公司(クーコンシー)
3、周一族の水上橋 4、寝釈迦仏寺院 
まずは、プラナカンマンション。
ブルーマンションの異名を持つ建築、中国系の富豪チョンファッツェイの邸宅。
建物のつくり、調度品から、その豪華な生活ぶりが分かります。

マレーシアには、マレー人、中国系の華人、そのあいのこ(プラナカン・ババニョニャ)、
いろんな顔立ちの人がいて面白い~。
わたしも「Are you mix?」とか聞かれた・汗
「I’m pure Japanese!」

幸運を呼ぶために吹き抜け建築なんだって。
床のタイルも細かいモザイク、シャンデリア、アールデコ調の階段、
その中に、中国の螺鈿の家具、東洋と西洋がミックスされた不思議な空間。

2階でパチリ。せっかくなので、ポーズをとって。←結局funnyキャラ・汗
豪華~! 

ツアーに一緒に参加してたプラナカンの方が、めっちゃ写真好き、
カメラのアングルにも拘りがあるみたいで、たくさんお写真を撮ってくれました。
「Thank you~!You’re very Great cameraman!」
「Haha~」
他にも色んな写真を撮ったんだよ~と、i-phoneのアルバムを見せてくれました。

ショーケースはガラス貼り、後ろにも鏡貼り、
きちんと後ろまで綺麗に見せる美意識があるそうです。
カラフルなグラス達も美しい~~。

Stay here!と、やはりお写真を撮ってくれました・汗
Thank you~!


バルコニーも東洋なのか西洋なのか、不思議な空間。
自分も浴衣を着ていますが、何だかどこの国か分からないや~・汗
Japanese Kimono~と話しかけられて、
興味を持ってくれて嬉しいな。

足もとはヤフオクで二千円位の螺鈿の下駄。
超リーズナブルだけど、
オリエンタルなプラナカンマンションの雰囲気に合ってる気が?てへ。

階段でパチリ。
手提げ袋が、成田で水着を買った包装袋という…汗・こりゃいかん
1階の売店で40リンギット(1000円)位の籠Bagを購入しました。
帰国したら、内袋をつけたいな。
というわけで、つづく。
(お写真がたくさんあるので、数回続きますが、失礼)
それではまた後ほど~。イメージ 35